選り取り見取り!ウィスラーのホテル

イルミネーションに彩られたウィスラービレッジ。アフタースキーも楽しさいっぱい (C) Tourism Whistler / Mike Crane

イルミネーションに彩られたウィスラービレッジ。アフタースキーも楽しさいっぱい (C) Tourism Whistler / Mike Crane

以前から山岳リゾートとして評価の高かったウィスラーですが、2010年バンクーバー冬季五輪を経て、さらにバージョンアップ! 五輪を機に大幅に設備投資を行い、改装、増築、さらには新築されたホテルもあり、各ホテルともに、北米最高峰の山岳リゾートに相応しい設備を備えています。選り取り見取りのホテル選びでは、予算はもちろんのこと、レストランのあるビレッジや山頂へのゴンドラ乗り場へのアクセスなど、ロケーションも大切。今回の記事では、数あるウィスラーのホテルから比較的ロケーションの良いものをピックアップし、デラックスタイプとコンドミニアムタイプに分けて紹介します。

(注)文章中の料金、その他の情報は2014年12月現在のものです。また、料金には各種税金14.2%は含まれていません。

各ホテルの位置関係、料金などの基本情報

ウィスラー・ビレッジからビレッジ・ノースに向かうスキーヤー。ビレッジ内はすべて歩行者天国 (C) Tourism Whistler / Robin O'Neill

ウィスラービレッジからビレッジノースに向かうスキーヤー。ビレッジ内はすべて歩行者天国 (C) Tourism Whistler / Robin O'Neill

ウィスラー・ブラッコムと総称されるエリア内、さらにいくつかのエリアに分けることができます。まず、ウィスラーのベースであり、レストランなどの商業施設が集中するウィスラービレッジ。そのビレッジの北側の一部分であるビレッジノース。そして、ブラッコムのベースであるアッパービレッジ。他にもありますが、これらの3つのエリアはすべて徒歩で移動できるため、大半の観光客はこの3つのエリアに宿泊します(ウィスラーの各ホテルの位置関係は、ウィスラー観光局の地図でご確認ください)。

最高峰のリゾートとあって、ホテルの料金は決して安くありません。特にクリスマスシーズンは最高値。日本と異なり、年末年始ではなく、12月20日ごろから繁忙期が始まり、年明けまで続きます。次いで3月の春スキーのシーズン、5月下旬から9月上旬の夏シーズンが二番目に料金の高い時期。逆に料金が安いのは、スキーができるでもなく、夏のアクティビティーも終了している5月と10月。最高級のホテルでのんびり滞在することが目的なら、最安値やキャンペーン料金も出やすい、このシーズンが狙い目です。

その他、ウィスラーの基本情報はウィスラーの記事もご参考に!

では、次のページではアッパービレッジ(ブラッコム)エリアにある最高級ホテルを紹介!