いにしえの皇族文化を今に伝える宮廷凧、三石齋

北京・三石齋

大きな凧となると、大人が両手を広げた長さより大きい。迫力満点!

北京・三石齋

贈答用の凧。空高く舞い上がる凧を縁起物として子供の出産祝いに贈呈

三石齋は昔、皇族の玩具であった“宮廷凧”の製造方法を伝承する著名な手作り凧のお店。百年近い歴史を有す三石齋の継承者は劉賓さん。三代目の彼は小さな頃から、初代創設者である祖父の劉匯仁氏から凧作りのすべてを教わり、徐悲鴻美術学院卒業した後に店を継承。若い彼は凧を製造して販売するだけでなく、展覧会を開いたり、講演を開催したり、凧作りの教室(※)を開講したり中国の凧文化を国内外に伝えることに意欲的に取り組んでいます。

 

北京・三石齋

愛くるしいおもちゃ用の凧。額入りのものは飛ばない飾り凧(260元~)

販売される凧は主に「玩具風筝(おもちゃ用の凧)」、「礼品風筝(贈答用の凧)」、「比賽風筝(競技用の凧)」の三種類。子供が遊ぶおもちゃ用の凧の値段は300元以下、贈答用は600元~、プロが使う競技用は1500元~。また、凧のオーダーメイドも行っており、製作日数は簡単なもので数日、高度なものとなると一ヶ月以上かかることも。店舗は2012年10月に同じ場所に拡大してリニューアルオープン! 店内に色彩鮮やかな凧が並ぶ様はお店というより、小さな凧の博物館。観光地の后海や南鑼鼓巷から徒歩圏内ですし、ぜひ一度、足を運んで欲しいイチオシスポットです。

<DATA>
三石齋
住所:西城区地安門西大街甲25号 (地安門交差点の西北角)
TEL:010-8404-4505、6403-0393
営業時間:9:00~21:00(4~10月) 10:00~19:00(11~3月)
アクセス:地下鉄5号線「張自忠」駅で、バス42or701に乗り換えて「地安門」駅徒歩3分
※教室は100元/人/時間で、2,3人から随時受付(電話にて要予約)

>>>ガイドイチオシの北京のお土産ショップを紹介する「北京のお土産」もどうぞ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。