乾燥が気になるこの季節。毎日のお手入れに加え、ネイルも美肌デザインにチェンジすればいつでも自信の持てる指先に。肌なじみの良いカラーの選び方などちょっとしたポイントを抑えるだけで、指先を艶やかに美しく見せてくれるデザインをご紹介します。
 

肌のトーンを上げてくれる優秀ボルドー

濃い色は爪を強調するからと敬遠することなかれ。ボルドーなら秋冬らしさも◎です。

秋らしいボルドーで季節感を

秋らしいボルドーで季節感を

■ハンド
イエローベースの肌の人におすすめのカラーがボルドー。濃い色は爪を強調させてしまいがちですが、ボルドーなら肌のトーンを上げて綺麗に見せてくれます。秋冬らしいこっくりとした色味も魅力です。根元には、クリアとゴールドのストーンを飾ってエレガントに。シンプルなデザインなので10本全てにアートを施して。

■フット
明るいベージュのベースに、ハンドと同じボルドーとホワイトで先端にはマーブルを描きます。ストーンでアクセントをつけて明るく上品な仕上がりに。
 

冬らしいホワイト×シルバーのマーブル

クールな色味の組み合わせでマーブルを大人顔に。ファーをあしらうエレガントな装いにピッタリ。

まるで雪のような色使いが魅力的

まるで雪のような色使いが魅力的

■ハンド
乳白色ベージュは肌色に馴染みやすく、指と爪に一体感を持たせてくれるカラー。指先から爪までをワントーンでまとめ、指をほっそり長く見せてくれる嬉しい効果もあります。先端にはホワイトとシルバーでマーブルを描き、エレガントな雰囲気を演出。親指と薬指には、シルバーのストーンでさりげない輝きを。あくまでも控えめなのがポイントです。

■フット
ハンドと同系色の中でも、フットは少し濃いピンクベージュをチョイス。ホログラムを4枚合わせお花モチーフを作ります。大人の可愛らしさを引き立てるデザインです。