13:30~15:30 メルボルンの世界遺産「王立展示館とカールトン庭園」

王立展示館とカールトン庭園

オーストラリアで初めての文化遺産、王立展示館とカールトン庭園は建築物と自然とが融合した素晴らしい景観が見もの

オーストラリア初の文化遺産として2004年に登録された「王立展示館とカールトン庭園」。アクセスは前述した無料のツーリストシャトルをフェデレーション・スクエア前(2番停留所)で乗車、メルボルンミュージアム&カールトンガーデン前(5番停留所)で下車すれば目の前です。また、無料のトラム、シティサークルでもカールトン庭園前で停車します。

元々この公園や建物は1880年メルボルン万博博覧会のために建造されたもので、オーストラリア初のレンガや石材を使った、ビザンチン、ロマネスク、イタリアのルネッサンスなどヨーロッパの様々な建築様式がミックスされた優美な造りになっています。

王立展示館は普段は一般公開されていないので、内部を見学したい場合は館内ガイドツアーに参加を。特別なイベントなどが行っていない限り、ほぼ毎日14時からスタートしていますが事前にチェックの上参加しましょう。

カールトン公園は王立展示館を囲むように色とりどりの花や木々でおおい、季節により異なる風景を演出してくれます。ビクトリアストリートからカールトン公園を抜けて、王立展示館に向かう並木道をゆっくり歩いているだけでその風景に癒されます。

<DATA>
Royal Exhibition Building
住所:9 Nicholson Street, Carlton VIC 3053 Australia
TEL:+ 61-3-8341-7777
館内ガイドツアー料金:大人5オーストラリアドル、子供3.5オーストラリアドル(2012年9月現在)

15:30~16:00 トラム/ツーリストシャトル&徒歩で移動、ヤラ川をバックに記念撮影

王立展示館とカールトン庭園のあとは、最後の目的地、南半球一高い展望台を目指します。

王立展示館とカールトン庭園から無料のトラムかシャトルバスを使い、フリンダース・ストリート駅に戻ります。そこからヤラ川を見越して上を見上げれば間違いなく目につく、超高層ビルが「ユーレカタワー・スカイデッキ88」。フリンダース・ストリート駅からは徒歩5分程度で、ヤラ川を渡り、ビルを見ながら歩けば、迷子になることはありません!

また移動途中のヤラ川の橋の上からの景色はとても綺麗なので記念撮影にもオススメのポイントです。