メルボルン、1日観光モデルプラン

メルボルンシティ

ヤラ川から望むメルボルンの街並み。高層の建物は南半球一高いユーレカスカイタワー

メルボルンで初めての観光。買う・食べる・見る、あれもこれも行ってみたいし、やってみたい! そこで限られた時間を有効に使って、メルボルンの街を1日で楽しむモデルプランをご紹介しましょう。

9:30~10:30 フェデレーション・スクエアで情報収集

フェデレーションセンター

ビジターセンターが入るフェデレーションスクエアの美術館

メルボルンの中心、フリンダース・ストリート駅の通りをはさんだ反対側のヤラ川沿いにある「フェデレーション・スクエア」。美術館、映画館、レストラン、カフェやバーなどが入り、大きなイベントも行われる複合施設です。施設には観光客のためのメルボルン・ビジターセンターも併設し、ボランティアのスタッフたちが親切に対応してくれます。日本語の案内もあるので、まずはここでメルボルンの街の地図、バスや電車の時刻表、その他の観光名所の情報を無料で入手することから始めましょう。無料のWiFiも提供されているのでスマホを利用するにも便利です。

またウエブサイトではメルボルンで行われるイベント情報も掲載しているので、出発前に事前にチェックしておき、興味のあるイベントがあれば参加してみては? iPhoneの無料アプリも提供されていて、アプリ内でもイベントの検索ができ、便利です。「Federation Square」と入力してアプリをゲットしましょう。
  • フェデレーション・スクエアを中心に各エリアまでの徒歩時間がわかる便利なマップ(PDF 600KB)
<DATA>
Federation Square
住所:Corner of Swanston & Flinders Streets, Melbourne VIC 3000
TEL:+ 61-3-9658-9658
営業時間:9:00~18:00

10:30~11:00 フリンダース・ストリート駅

フリンダース・ストリート駅

メルボルンの中心フリンダース・ストリート駅は古い建築物でありながら構内はモダン

お次は目の前にあるフリンダース・ストリート駅に立ち寄ってみましょう。駅正面にはたくさんのアナログ時計の時刻案内が並び歴史を感じさせますが、駅構内はかなりモダンでローカルの人の待ち合わせ場所としても利用されています。駅周辺で赤いTシャツを来たご年配の人を見かけることがありますが、この方たちの多くはリタイアしたボランティアの方たち。場所を尋ねると、地図を見ながら丁寧に教えてくれます。

次のページではメルボルン発のお土産探しとメルボルンのコーヒー文化を楽しんでみましょう。>>>