キムチ容器をいつもきれいにして捨てるようにしている

 

イチョウ切りにした大根に塩少々をふってしばらく置いて、両手で握って水気を絞ったものを、白菜キムチで和えて、即席大根キムチにしたもの


キムチを自分で漬けると、さまざまな材料と手間暇がかかっているってことがよ~くわかります。なので、買ったキムチでも無駄にしたらいけない気持ちになります。

少し残ったキムチには、だいこん、きゅうり、茹でたもやし等を加えて和えます。

写真のものは、イチョウ切りにした大根に塩少々をふってしばらく置いて、両手で握って水気を絞ったものを、白菜キムチで和えて、即席大根キムチにしたものです。

また、細切りネギを、ほぼ空になったキムチ容器に入れてふって混ぜてみましょう。お味噌汁やラーメン、中華スープにトッピングするとおいしいです。

味噌汁を作る時に、最後にカラの容器に汁を入れてゆすいであけるってこともします。お鍋の際もです。

うちでは、キムチ容器はいつもきれいになって、捨てられます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。