石垣島で食べたい!「来夏世(くなつゆ)」の八重山そば

 

 

石垣島で食べられている沖縄そばは八重山そばと呼ばれ、麺が細くて丸く、縮れがほとんどない麺を使っています。具にはかまぼこ、島ねぎを用い、ピパーツと呼ばれる胡椒かこーれぐーす(とうがらしの泡盛漬け)をふりかけていただきます。

店ごとにスープの味がちがうのですが、「来夏世」さんのスープはあっさり、さっぱり。遅くに行くと売り切れている、ジューシー(たきこみごはん)もとてもおいしいです。また、店内はテーブル席と畳があるので、小さな子ども連れでも行きやすいです。窓が大きく、日陰にあるお店なので、風が入るととても気持ちのいいお店。まるで、友だちの家にあそびに来たかのような雰囲気を楽しめます。

■来夏世
住所:沖縄県石垣市石垣203
電話番号:0980-82-7646
地図:Yahoo!地図情報
※お店は小学校の横にあり、とても分かりにくいです。近くに車を駐車できるところはないので、タクシーか徒歩で行くのがおすすめ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。