まずは学校に慣れ、生活のリズムを整えよう!

留学時の滞在先として、学生寮、ホームステイ、シェアハウスが一般的です。ただ、海外の現地事情に明るくないうちは、シェアハウスではなく、学生寮かホームステイをオススメしています。

海外での生活をスタートすることは、思っている以上に精神的な負担があるため、当面は買い物や食事の心配をしないで済むところに滞在し、まずは学校に慣れ、生活のリズムを整えることが先決です!

学生寮の申し込みは早めが肝心!

学生寮は部屋数に制限があるここともあり、すぐに満室になってしまう傾向があります。したがって、「どうしても学生寮がいい!」という人は、できるだけ早く申込まなくてはいけません。

目安としては、大学生の短期留学の最盛期である2・3月及び8・9月に研修時期が重なる場合には、それぞれの3ヶ月前には申込みを済ませたいところです。パンフレットが5月(夏用)、そして11月(春用)に配布されると、問い合わせが急増するためです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。