短期留学から滞在可能!海外の学生寮

海外学生寮
以前、ボーディングスクール(全寮制の学校)であった建物が寮として使用されており、趣がある(EF・オックスフォード校)。
学生寮というと長期の留学生のみが滞在できるところ、とのイメージがあるかもしれませんが、実際は2週間程度の短期留学(語学研修)の場合でも申込みが可能です。

そんな、意外と身近な学生寮(ドミトリー)について、ホームステイとの比較やメリット・デメリットについて紹介します。

語学学校の学生寮って一体どんな感じ?

海外の語学学校が生徒のために提供している学生寮には、様々なタイプがあるのですが、人気のタイプは、「オン・キャンパス型」と「都市中心型」に二分されています。

「オン・キャンパス型」と呼ばれる寮は、大学の敷地内にある語学学校に通う場合に利用できます。この場合、隣接している大学の寮や図書館、食堂、ジムなどの施設を利用できるというメリットもあります。

「都市中心型」の寮は、留学先として人気の都市の中心地にあり、立地が良いため移動時間をそれほど要しません。そのため、授業が終わったあとは街を散策したり、美術館めぐりをしたりなど、語学研修と併せて観光も楽しみたい人には最適です。また、門限もそれほど厳しくはないので、夕食時を学校の友達と過ごすなど、自由に行動できます。