結婚式のパーティーに呼ばれた。夕食に招待されたけど行けない。子供が生まれたらしい。こんなとき、やっぱり電子メールではちょっと気が引けますよね。そこで登場するのが手紙。

メールほどカジュアルな文面ではなく、ビジネスメールほど形式ばったものでもなく、中間くらいの硬さが文面に欲しい! なんていうときのために、定番フレーズをいくつか紹介しましょう。

本文の出だし

書き出しの定番は"Dear ○○○"。もう少し親しみを込めて書くなら"My dear ○○○" "My dearest ○○○"なども使えます
本文についても、難しいのは書き始めですよね。ただ、冒頭がうまく書ければ、そのあとは案外スムーズに出てくるものです。そこで本文の出だしで定番といえるフレーズをいくつか紹介しましょう。

■提案に対するお礼
Thank you for your letter offering.

■確認に対するお礼
Thank you for your letter confirming

■通知に対するお礼
Many thanks for letting me know.

■招待に対するお礼
Thank you for your letter inviting.
It was so kind of you to invite.
Many thanks for inviting.

■手紙に対するお礼
It was so kind of you to write.
It was so kind of you to send.
Many thanks for sending.
Many thanks for writing. 
※Many thanks for のかわりに I am very grateful to you for なども使えます)

■報告
I am delighted to announce that ~ (嬉しい報告)
I am sorry to inform you that ~ (残念な報告)

■嬉しいです
I was delighted to hear that ~ (いい知らせに対して)

■残念です
I was so sorry to hear that ~ (悪い知らせに対して)

■手紙を出す理由を述べる
I am writing to tell you that ~