定位置を決めてスッキリ

机の上には何もないのが理想的。
見た目がきれい、作業する時に広々使える。
……わかっていても、つい不要なものが散乱しがち。

片付けのポイントは、「定位置を決める」です。

■物の定位置を決める
すぐに使うペンやメモは広い引き出しに並べる。
印鑑や鍵、個人情報の書かれた書類は鍵付きの引き出しに入れる。
もしあと二つ引き出しがあるなら、上に未処理の仕事、下に処理済みの仕事をとりあえず投げ込む。
引き出しがなければ、A4サイズが入るカゴを二つ用意して重ねると便利です。
そして仕事を溜めない、終わった仕事はすぐに提出したりファイリングする、です。

足元にスペースがあるなら、ファイルなどを保管するのに使えます。

■必ず定位置に戻す
使いやすい定位置を決めたら、あとはそれをキープです。
使い終わった物は必ず定位置に戻す。
最初は面倒かもしれませんが、慣れたらどこに何があるか体が覚えるので、探す時間がいらなくなります。
仕事の効率アップ間違いなしです。

スッキリ片付いたら、一つだけお気に入りアイテムや癒しグッズを目に付く所に置いておくと、やる気もアップするかもです。

きれいな机でお仕事がんばってください^^v



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。