定位置を決めてスッキリ

机の上には何もないのが理想的。
見た目がきれい、作業する時に広々使える。
……わかっていても、つい不要なものが散乱しがち。

片付けのポイントは、「定位置を決める」です。

■物の定位置を決める
すぐに使うペンやメモは広い引き出しに並べる。
印鑑や鍵、個人情報の書かれた書類は鍵付きの引き出しに入れる。
もしあと二つ引き出しがあるなら、上に未処理の仕事、下に処理済みの仕事をとりあえず投げ込む。
引き出しがなければ、A4サイズが入るカゴを二つ用意して重ねると便利です。
そして仕事を溜めない、終わった仕事はすぐに提出したりファイリングする、です。

足元にスペースがあるなら、ファイルなどを保管するのに使えます。

■必ず定位置に戻す
使いやすい定位置を決めたら、あとはそれをキープです。
使い終わった物は必ず定位置に戻す。
最初は面倒かもしれませんが、慣れたらどこに何があるか体が覚えるので、探す時間がいらなくなります。
仕事の効率アップ間違いなしです。

スッキリ片付いたら、一つだけお気に入りアイテムや癒しグッズを目に付く所に置いておくと、やる気もアップするかもです。

きれいな机でお仕事がんばってください^^v

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。