職場関係の場合は仕事ぶりばかりでなく、その人の人間性を表すようなエピソードも入れてあげるのがポイントですよ。その上で、話題をひとつに絞ること。たとえば、「新人研修」を題材にすると……

■結婚式スピーチの例文
ご紹介いただきましたCと申します。A君、Bさん、ご結婚おめでとうございます。A君とは会社の新人研修で出会い、実はまだ2年という短い付き合いです。しかし彼とは、昔からの仲の良い友人のようにとても気が合い、とても仲良くさせていただいています。当時、新人研修はなかなかハードな内容で、まだ学生気分が抜けなかった私たちは、かなりしごかれました。

そんな中、A君は進んで班のリーダーになってみんなをひっぱてくれました。ハードな研修で精神的にも肉体的にも参ってしまっていた班のみんなを、持ち前のガッツとユーモアで励ましてくれ、彼がいなければ、きっと逃げ出して家に帰っていたことでしょう……

■ワンポイント
さらに「仕事上ではライバルだけれど、結婚で先を越されてしまった」と、敗北を認めるユーモアを取り入れると、さらに場が盛り上がると思いますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。