夏バテと自律神経失調症

夏バテと、いわゆる自律神経失調症は切っても切れない関係にあります。自律神経には交感神経と副交感神経という2種類の神経があり、その2つがアクセルとブレーキのような関係で、バランスを取りながら体の機能を調整しています。心臓の機能や呼吸、消化、代謝などをコントロールしており、日中は交感神経が、夜間は副交感神経が主として働いています。

体温もこの自律神経が調整を行っていて体が暑いと感じれば、血管を広げ汗をかいて体温を下げようとします。一方、寒いと感じれば、血管を収縮させ体温が逃げるのを防ぎ、筋肉を震わせて熱を産生しようとします。

しかし、現代の冷房のきいた場所と炎天下を短時間で出たり入ったりするような環境や、長時間涼しい環境にいて突然高温の環境に出るような状況は、体にとっては大変過酷な刺激であり、ストレスになってしまいます。体も温度の突然の変化に対応が追い付かず、自律神経が正しく作用しないアンバランス状態、つまり自律神経失調症を招きやすいのです。


夏バテは病気の入り口

体の不調のサイン見逃していませんか?

体の不調のサイン見逃していませんか?


自律神経がうまく機能しないと、汗がうまくかけない、体力低下、食欲不振、倦怠感、無気力感、睡眠不足、下痢、便秘、頭痛、めまいなどが始まります。これらがまさに夏バテの状態です。

夏バテになったと感じた時には、しっかり静養を取るようにしましょう。症状がひどく、また長引く場合は出来るだけ早く病院へ行くことをおすすめします。


クリニックで受けられる回復メニュー

体力回復にはビタミンB群をチャージできる「にんにく注射」がおすすめです。即効で気力、体力の底上げをしたい人のためのレスキューメニューとして人気があります。アリナミン製剤を静脈注射をして、栄養ドリンクを飲む以上の喝入れをかなえます。豊富なビタミンによる作用なので、無理なく疲労を回復し体力を増進します。(施術時間 5~10分 料金 1回 5250円)

「高濃度ビタミンC点滴」は、美容と健康のために欠かせない栄養素であるビタミンCを体内にダイレクトに注入し、美肌や疲労回復に効果を発揮します。疲労回復だけでなく、日焼けを身体の中から防御してくれるので、紫外線が気になる方に人気が高いメニューです。各メディアで注目を集めている点滴レシピのなかでも、トップクラスともいえるこのビタミンC点滴は、2週間に1度、定期的に行うと効果的! 点滴後のパワーアップ感はやみつきになるはずです。(施術時間 40~60分 料金 1回 ビタミンC 25g 26250円)

人が疲れやストレスを感じた時に体内に増える活性酵素。活性酸素は細胞を傷つけ、エイジングを進行させたり、健康に影響を与えたりします。そこでおすすめなのが、ドイツで開発され医療現場でも用いられているという抗酸化力を高めて活性酸素を除去する「吸う酸素カプセル」。20分間吸入するだけで、酸素カプセルに入ったのと同様の効果が得られ、疲労回復の効果に優れています。(施術時間 20分 料金 1回3150円)

※価格はすべて「あおいクリニック銀座」のものになります※
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。