味噌バタコーンごはん

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

味噌バタコーンごはん

コーン缶をテンメンジャンとバターで炒めてごはんと一緒に。お昼ご飯や夕飯に、お酒を飲んだ時のしめにも。パワフルな味が夏向きです。大皿に盛ったり、小どんぶりにしたり。セルクルやココットに入れればおしゃれな一皿にもなります。

コーンごはんの材料(2人分

味噌バタコーンごはん
コーン水煮缶 1缶(200g程度)
甜麺醤 10g
無塩バター 10g
小さじ1/4
ご飯 2/3合
コーンはつぶタイプ(クリームでない)水を切って使用。ご飯の量は好みで加減を

コーンごはんの作り方・手順

味噌バタコーンごはん

1:ソースを作る

ソースを作る
フライパンにてんめんじゃんとバター、塩を入れ、よくあわせながら、中火でフツフツするまで炒める。

2:コーンを入れて炒める

コーンを入れて炒める
缶から水を切ったコーンを、フライパンに入れてソースと絡めるようにして炒める。コーンがしんなりしないうちに火からあげて、ご飯の上に盛る。

ガイドのワンポイントアドバイス

コーン缶をテンメンジャンとバターで炒めてごはんと一緒に。お昼ご飯や夕飯に、お酒を飲んだ時のしめにも。パワフルな味が夏向きです。大皿に盛ったり、小どんぶりにしたり。セルクルやココットに入れればおしゃれな一皿にもなります。バターとテンメンジャン、塩を合わせたら、一度しっかり沸騰させておいしさを凝縮させて。コーンを入れたらそれほど長い時間は炒めず、コーンの食感と甘さもいかしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。