今回はこんな質問が届きました

顔のうぶ毛は処理したほうがいいの?正しい処理方法を教えて下さい。


正しくケアすれば、うぶ毛だけでなく角質除去でき肌が一段明るくトーンアップしま

イメージ画像
赤ちゃんや小さい子の顔を見るとふわっと桃のよう。柔らかなうぶ毛は初々しくピュアな印象です。また、外人の金色のうぶ毛は光に当たって輝いてステキですよね。

ただし、日本人のうぶ毛は細くても色が黒なので顔色がトーンダウンしてしまう……。だからうぶ毛のお手入れをするわけです。昔ながらのカミソリを使いケアすれば、余分な角質も除去もするので肌が一段明るくトーンアップされます。特に口のまわりのうぶ毛は目につきやすいので気になる人は注意してまめにお手入れをしましょう。

ただし、顔剃りは刃物を顔に当てるので、きちんとおこなわないと小さな目に見えない傷がつき刺激になる場合もあります。お手入れするときは、泡立てた石鹸をクッションにして剃る、剃ったあとは保湿する、また生理前後、紫外線に当たる前、日焼け直後はお手入れを控えることなども大事。理髪店の女性用顔剃りなど、プロの手を借りるのも手。
ちなみに私は、超微細な音波振動でうぶ毛処理できるシェイバーを使っています。うぶ毛のみをカットするので肌への負担が少なく手軽に使えて便利なんです。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

理容美容カミソリ老舗メーカー発、世界初のうぶ毛用超振動カミソリ
1秒間に約100回という超微細な音波振動で肌に負担を軽減しながらうぶ毛を処理できる。理容美容カミソリメーカーの老舗、貝印の長年のノウハウが生かされている。「リーズナブルなうえ、替え刃があるので衛生面でも安心」(山本さん)bi-hada ompa(ビハダ オンパ)/1000円(編集部調べ)/貝印

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。