シャッターチャンスに強い!
快速機能満載のハイスピード・デジカメ

CASIO EX-ZR300

CASIO EX-ZR300


3.0型46万ドットのクリア液晶を搭載

3.0型46万ドットのクリア液晶を搭載

お手軽なスマートフォンのカメラ機能や、コンパクト&高画質なミラーレス一眼などの台頭で、最近ちょっと影の薄かったコンパクトデジカメ。単に小さくてキレイに撮れるだけではユーザーニーズを満たし切れていないのではないか? その答えとして、カシオがリリースしたのが「ハイスピードエクシリム」シリーズです。

 
そのスタートは2008年発売の「EX-F
2008年3月発売の「EX-F1」

2008年3月発売の「EX-F1」

1」。それまで業務用機材でしか撮影できなかった超スロー映像(ミルクを1滴落としたときのミルククラウンや、水を入れた風船が割れる瞬間など)を、1秒間に1200コマというハイスピード撮影で実現。YouTubeなどでも話題になったカメラなのです。

このEX-F1は一眼スタイルでしたが、コンパクトスタイルで秒間1000コマのハイスピードムービーを搭載した「EX-FC100」(2009年発売) が登場。そして今回紹介する ZRシリーズの最新モデル「EX-ZR300」へと受け継がれているのです。

もちろん、ハイスピードエクシリムの魅力はハイスピードムービーだけではありません。シャッターチャンスを逃さない高速起動やレリーズタイムラグの速さ、さらに高速連写と画像合成技術を組み合わせてのHDRアートやナイトショットなど、ハイスピードテクノロジーはさまざまな撮影機能を生み出しているのです。

次のページではそんなハイスピードテクノロジーによるさまざまな機能を説明しましょう。