マンション購入に「資産価値」を求めるシングルは意外に多いもの。あなたはいかがでしょうか。マンション購入の資産価値は、「売れる」「貸せる」。しかも、それらが高いパフォーマンスとなれば言うことなしです。高いパフォーマンスを得るには、他人の評価がついてこなければなりません。他人の評価が高いマンションは、はたしてそれは、あなたが住みたいマンションでしょうか。今回は、そのような視点で考えていきます。

資産価値の高いマンション

single1

何のためのマンション購入?

マンション購入の際、資産価値が高いという条件は重要ポイントのひとつです。高く売れて、高く貸せる、そのようなマンションがあるのでしょうか。もちろん、あります。では、そのようなマンションを、あなたは簡単に購入できるのでしょうか。資産価値の高いマンションは高額で、ハードルが高そうです。また、うまく購入できたとして、資産価値の高いマンションでの暮らしは、あなたをハッピーにするのでしょうか。

将来の売る時期や貸す時期が決まっていれば、まだ戦略が立てやすくなりますが、多くの場合は不確定です。残念ながらマンションは古くなりますから、資産価値を維持できるマンションを選ばねばなりません。建物の質、管理体制が整ったマンションは、やはり高額。しかも、立地条件が良ければ、固定資産税も都市計画税も高くなる可能性が高いことを忘れてはなりません。

将来の「売るかも、貸すかも」という不確定な要素のために、高額な初期コストと高額なランニングコストを支払い続けることになるのです。コスト面からもじっくり検証する必要があります。

誰のためのマンション購入?

何のためにマンションを購入するのかというと、それは「自分のため」です。では、誰が住むためでしょうか。自分?他人?

あなたは、「自分が住むため」に最高の住空間を探しているのです。

ところが、資産価値が高いマンションを選ぶ時、気にしなければならないのは「他人の目」。自分の住み心地ではなく、より多くの他人が快適だと思うかどうかがポイントです。

自分が住むためと他人が住むため。両者のマンション選びの優先事項が合致すれば、大きな問題はありません。あなたは、自分の購入予算の中で、自分の希望を満たすマンションを選べばよいのです。でも、合致しなければどうでしょう。あなたは、どちらかの条件を選択しなければなりません。