テカリレベル別対処法

全てのレベルに共通しているのはテカリを抑えた後、直した肌と直していない肌の境目を指やスポンジで自然になじませること。なじませたら、ごく少量(ここがポイント)のファンデーションを重ねましょう。

レベル1 
鼻や額に皮脂がちょっと浮いている程度なら、ティッシュやスポンジで余分な油分を軽く吸い取りましょう。その後、指で周りとなじませて、プレストパウダーなどで抑えればOKです。

レベル2
Tゾーンや小鼻の周りがテカってしまったら、まず濡れたスポンジで浮いたファンデを吸い取りながら全体をならします。スポンジを濡らすと、水分を適度に補給できかつサラッとした肌を蘇らせてくれます。その後、ごく薄くファンデーションを伸ばし、プレストパウダーなどで抑えましょう。

レベル3
全体的にテカリがひどく崩れてしまった場合は、ミストスプレーを吹き付けスポンジ(乾いていてもOK)でならします。または、乳液を伸ばしてヨレたファンデを浮かせ、ティッシュまたはスポンジでふき取りましょう。最後は同様にファンデーション→プレストパウダーなどで仕上げます。

ミストスプレーでおススメなのは、エテュセのアクアスプラッシュOB。吹き付けるだけで、瞬時にサラサラ肌になり、後は手でなじませるだけ。爽やかな香りも心地よくて、オフィスでの気分転換にもピッタリです。SK-IIのスポンジは、水アリ・水ナシの両方に使えて専用ケース付きなので持ち歩きにも便利。スポンジ自体のキメが細かくて水含みもよく、肌に滑らせた時の感触もバツグンです。

「アクアスプラッシュOB」エテュセ

「アクアスプラッシュOB」エテュセ

SK-II  水アリ・ナシで使えるスポンジ

SK-II 水アリ・ナシで使えるスポンジ



朝のスキンケアでテカリを防ぐコツ

朝晩の洗顔やクレンジングで汚れをきちんと落とし、毛穴のつまりを無くしておくことが大切です。化粧水、乳液でいつものスキンケアを行った後は、きれいなスポンジで小鼻やTゾーンなどテカリやすい部分だけ軽く油分を吸い取っておくだけでも、キレイの持続性は変わってきます。

■DATA
「アクアスプラッシュOB」1050円 
エテュセ

「SK-II スポンジ」840円 
マックスファクター
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。