東京ドーム23個分! 世界最大級 ドバイモール

suisou

ドバイモールのアイコン巨大水槽……展示の美しさにうっとり!©Emmar

巨大ショッピングモールや人気ブランドが充実していることからもドバイへの渡航目的がショッピングという観光客も多く「ドバイ=ショッピング」というイメージが世界の旅行客の間で定着しているようです。年に2回開催され、町中がバーゲン一色となるイベント「ドバイ・サマー・サプライズ」や「ドバイ・ショッピング・フェスティバル」は、ドバイ経済に大きな経済効果を与え続けています。

そんなドバイには、ショッピングモールの数が50以上あるので、限られた滞在時間でどこのショッピングモールに行こうか迷ってしまうという人も少なくないでしょう。

そんな人にまずおすすめしたいのが、全長828メートルのバージュ・カリファに隣接する世界最大級のショッピングモール。老若男女、国籍を問わず、お気に入りのお店がきっと見つかる超巨大ショッピングモール「ドバイモール」です。

ドバイモールのミニ知識

ドバイモール

ドバイのアイコン的存在ドバイモール

2008年11月にオープンしたドバイモールは、世界最大級! 東京ドームが23個入ってしまうほどの広さ111.5万平方メートルの敷地内(屋内面積55万平方メートル)に高級デパート、ショップ、レストラン、カフェ、スパ、エンターテイメント施設など1200以上の数の店舗が出店しています。

紀伊国屋書店、無印良品、ヨックモックなど日本ブランドも出店中。ドバイ一の集客率を誇るドバイモールでは、平日でも地元の人間や観光客で大賑わい。駐車場も1万4000台が収容できるほどです。

お目当てのショップや施設の見つけ方

セレクトショップ

ドバイ女性のおしゃれは足元から!人気のセレクトショップ level

1200以上もあるドバイモールの店舗の中から、気になるショップを探すのは難しい……。そこで、事前にお目当てのお店をドバイモール公式ホームページを使ってある程度チェックしておくのもおすすめです。店舗や商品の情報はもちろんのこと、気になる開催中のプロモーションやイベントまでもが検索できます。

また、最近ではインスタグラムなどで美しい写真や情報を観光客がタイムリーにアップしているので、写真で受けたインスピレーションを信じてその写真と同じ場所を探すのも人気です。下の写真はガイドが個人的にインスタグラムにアップした写真なのですが、観光客の方からこの写真を見て、同じ場所に行きましたとコメントをもらったことも。
ドバイモールのデコレーション

移動中のインスタ映え間違いなしのディスプレイもアトラクションのひとつ

ドバイモールは、とにかく広いので、ショッピングをしながら移動中に巨大水槽の前で美しい魚たちと記念撮影、ランチはお手軽にフードコートで楽しみ、モール内のハイパーマーケットでばらまき用のお土産を調達、また移動中にマグノリアカフェでお茶をした後、あっという間に噴水ショーなんていう具合に、1つのショッピングモールでかなり充実した時間を過ごすことができるのです。ドバイモールでの行動は、リストアップしておくと時間を有意義に使えるのでおすすめです!