ドバイのローカルフードを食べるならアルファナール

アルファナル

昔ながらの調度品やUAEの国旗が飾られたアットホームな店構え


ドバイには、レバノン料理やトルコ料理などアラブ料理のレストランは星の数ほどありますが、ドバイの郷土料理である湾岸料理をたべさせてくれるレストランは、数えるほどしかありません。その中でガイド一押しのレストラン「アルファナール レストラン&カフェ」をご紹介します。

豊富なレパートリーが楽しめるローカルフード

アルファナール

ローカルも舌鼓を打つアルファナールの郷土料理

ドバイのホテルのビュッフェ等で食べるほとんどのアラブ料理は、近隣諸国のもの。このアルファナールができるまでは、ガイドも現地の家庭に招かれてご馳走になる以外に、なかなかローカルフードに遭遇することはありませんでした。

しかし、このお店は、現地人で溢れかえる人気店。ドバイの人口は8割強が外国人ということを考えると、どれだけこのお店がドバイの人たちに人気かがわかります。

前菜からデザートに至るまで、とにかくメニューの種類が豊富なアルファナルは瞬く間に人気レストランとしてドバイの人気レストランになりました。ガイドも現地ローカルから教えてもらったのがきっかけで、このレストランのファンになりました。メインディッシュの代表格である揚げた魚のスマックマグリは日本人の口に合う料理の一品。コフタなどの前菜メニューからビリヤ二をはじめとしたお米を使った料理など滞在中に何度か訪れたくなるお店です。12:00から開店しますが、ブレックファーストメニューも豊富ですので、ブランチで利用するのもおすすめ。


料理の後は、ドバイの甘いスイーツ

ドバイデザート

デーツをはじめドバイの人々が食べていた昔ながらのデザートです


料理を楽しんだ後は、ドバイの甘いスイーツを楽しんでください。ドバイ土産として有名なデーツも違った食べ方で楽しめます。ピーナツバターソースをかけたデーツは珍しく、日本でも真似してみたくなる一品です。日本でも人気なパンケーキのドバイスタイル「カンファルーシュ」は、お腹にたまるデザートですので数名でシェアすることをおすすめします。アラビックコーヒーやカラック(アラブスタイルのミルクティー)との相性がばっちりです。

IKEAやマークス&スペンサーズ等も敷地内にある人気ショッピングモール「フェスティバルシティーモール」の中に店を構えるレストランなので、ショッピングの帰りに立ち寄ってはいかがでしょうか?

<DATA>
Al Fanar Restaurant & Cafe(アルファナールレストラン&カフェ)
アクセス:ドバイフェスティバルシティーモール 
キャナルウォーク内、ドバイ国際空港から10分程度
TEL:+971‐4‐232‐9966
営業時間:12:00~23:30
料金:1名約100ディルハム(約3,200程度)~

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。