航空会社の子供向け便利サービスを利用して飛行機を快適に乗ろう!

マレーシア航空

子連れにやさしいエアラインは多い(写真はマレーシア航空)

子連れ海外旅行で不安のひとつが飛行機のフライトでしょう。でも、各航空会社の子供向けサービスを上手に利用すれば、飛行機の旅はぐっと快適に!

ほとんどの航空会社が用意しているバシネットやチャイルドミールなどは予約が必要なので、事前にしっかりチェックしておきましょう。また、基本事項については、「赤ちゃん連れの飛行機」「子連れ旅行の飛行機」なども参考にしてください。

※紹介しているサービスは変更の可能性があります。最新情報は利用の際に各航空会社にお問い合わせください。


【JAL(日本航空)】赤ちゃん・子供向けサービスが充実!

JAL

0~8ヶ月対象の離乳食。スタイやケースは旅の記念に

赤ちゃん、お子様向けサービスが充実しているJAL。毎年夏には出発日限定で家族専用機「ファミリージェット」を運航しているほか、東京発ファーストクラス・ビジネスクラスでは、スターシェフたちが考案したまったく新しいチャイルドミール「BEDD for Kids」を提供しています。そのほか、チャイルドシートの貸し出し(持ち込みも可)や27品目アレルゲン対応乳児食もあります。
  • バシネット……体重10.5kg、2歳未満の赤ちゃんが対象。サイズ約72cm x約30cm x 約15cm ※要事前予約
  • 紙オムツ……花王「メリーズパンツ」M&Lサイズ ※要事前予約
  • オムツ交換台……化粧室内にあり
  • 粉ミルク……多少の用意はありますが限りがありますので、お客様ご自身でお持込ください
  • ベビーミール/チャイルドミール…離乳食(0ヶ月~8ヶ月対象)、幼児食(9ヶ月~2歳未満対象)、チャイルドミール(2歳以上12歳未満対象)あり ※便出発24時間前までに電話またはメールで予約。JALホームページからは25時間前までに予約(27品目アレルゲン対応乳児食は便出発72時間前までに電話またはメールで予約。JALホームページからの予約は不可) 
  • おもちゃ……オリジナルグッズのプレゼントあり。絵本の貸し出しあり(数に限りあり)
  • ベビーカー……搭乗口まで利用可(空港によって異なる。ベビーカーは、原則貨物室で預かり)、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、フランクフルト国際空港、ロンドンヒースロー空港などでは、出発時の貸し出しベビーカーあり(予約不要、数に限りがあり)

【ANA(全日本空輸)】子連れ飛行機旅に役立つ情報ページも!

ANA

ベビー&キッズ連れの旅をサポート

ママに寄り添ったサービスに定評のあるANA。子連れの旅に役立つ情報をまとめた「知っていると安心!ベビー&キッズの飛行機旅10のポイント」というページも用意し、子供と一緒の旅行を応援しています。飛行機内には、哺乳ビン、エプロン、フォーク、スプーンなどの用意もあるほか、子ども用のソフトドリンクも充実しています。
  • バシネット……体重10kg、2歳まで。サイズ85cm x 45cm x 33cm ※チケット予約時に申し出る
  • 紙オムツ……Mサイズ・Lサイズの用意はあるが、数・種類に限りあり
  • オムツ交換台……化粧室内にあり
  • 粉ミルク……用意はあるが、数・種類に限りあり ※ミルクを落ち込めば、客室乗務員が作ってくれる
  • ベビーミール/チャイルドミール……ベビーミール(0歳以上2歳未満対象)、チャイルドミール(2歳以上12歳未満対象)あり ※便出発24時間前までに予約、アレルギー対応ミールは出発96時間前までに電話で要予約
  • おもちゃ……ANAオリジナルおもちゃのプレゼントあり
  • ベビーカー……カウンターで手荷物として預ける。空港での貸出ベビーカーあり