大英博物館攻略法

ロゼッタストーン

大英博物館のアイコンとも言えるロゼッタストーン。大人気の展示品で人だかりが絶えませんすが、金曜夜なら比較的落ち着いて見られます

広~い館内に、興味深い展示がぎっしり詰まっている大英博物館。うっかりしていると、予定以上に時間と体力を使ってしまうことにもなりかねません。ここでは効率よく快適に見学できるコツをご紹介しますね。

旅行前にオンラインで予習!

あらかじめ、大まかな館内のレイアウトやお目当ての展示品の場所を頭に入れておくと時間の節約に。出発前に余裕があるなら、ウェブサイトからダウンロードできる館内案内図をプリントアウトしておくと便利です。また、ショップで取り扱うお土産の一部はオンラインでも見られるので、気になるものをチェックしておくのもいいですね。

比較的空いている時間帯(朝イチか夕方)を狙う

ロンドン有数の観光スポットですから、平日休日問わず、一年中来館者が絶える事はありません。人気のロゼッタストーンやミイラの展示には常に人だかりができていますが、開館直後や夕方は比較的空いています。特におすすめなのは、夜8時半までオープンしている金曜。もし朝に行くなら、まずは階段を駆け上がって4階のエジプトコーナーへ直行すると、ゆったり見学できる確率が高いですよ。

マルチメディアガイドを活用する

館内のみどころを選りすぐり、音声と動画で展示品の解説をしてくれるばかりか、ルート案内までも備えた、便利なマルチメディアガイドが登場しました。英語、日本語など10言語に対応、61ギャラリーの200点あまりの展示をカバーしています。先で紹介した「1時間コース」のメニューもあり、これに従って見学すれば、時間を無駄にすることなく効率的に館内をまわることができます。

グレートコートにあるマルチメディアデスクで借りられます。オンラインで事前予約も可能です。

貸出料金:大人(19歳以上)5ポンド、メンバー/学生/失業者/13~18歳4.50ポンド、12歳未満3.50ポンド
利用時間:毎日10:00~16:30 (金曜は19:30まで)
※ 貸出料金の他、端末の返却保証としてパスポート、運転免許証、クレジットカード等の身分証明書の一時預けが必要となります。
マルチメディアガイド利用方法(日本語)
オンライン予約(英語)

もっと楽しむための館内のガイドいろいろ

展示を見て回るだけでもじゅうぶんに楽しめますが、プラスアルファの情報があれば、知識や思い出は更に深まりますね。館内では、インフォメーションやショップで購入できるガイドブック(日本語版もあります)の他、先に紹介したマルチメディアガイドに加えて次のようなガイドサービスが提供されています。

■無料ガイドツアー(ガイドの言語:英語)
毎日、各展示室で英語ガイドによる無料ツアーがあります。所要時間は30~40分。見どころをじっくり解説してくれます。スケジュールは展示室ごとに異なるので、ガイドツアー詳細(英語)で確認を。

■ハンドリング・セッション(ガイドの言語:英語)
館内の展示の大半は、触れずに見学するのが原則ですが、展示室の一部では、展示品を実際に手に取ってみられる「ハンドリング・セッション」(毎日11:00~16:00)もあります。
ハンドリングセッションの詳細(日本語)

次のページでは、見るだけでも楽しい、館内のショップをご紹介します。