英国王室御用達のエレガンスを体験するホテル ザ・ゴーリング

royalsuitethegoring

英国王室にも愛されている2011年に改装されたロイヤル・スイート

ロンドンでは数少ない、英国王室御用達を授与されている5ツ星ホテル、ザ・ゴーリング。キャサリン妃が結婚式の前夜に宿泊されたホテルとしても有名です。2014年、U.K.ティーギルドから「トップ・ロンドン・アフタヌーンティー賞」を受賞し、特にハイエンドの女性層からロンドンで最も注目を浴びているホテルです。

1910年に創業され、2010年には創立100周年を迎えました。現在の当主は4代目にあたり、一貫して創業者一族で経営されているロンドン最古のホテルでもあります。

各国の大使館があり、ロンドンでも超富裕層が住むベルグレイヴィアにひっそりと佇むザ・ゴーリング。ロンドンの中心部、地下鉄ヴィクトリア駅からわずか数分の便利な場所にありながら、一歩足を踏み入れると、まるでイギリスの伝統的なカントリーハウスを訪れているような静けさと豪華な雰囲気に驚かれることでしょう。バッキンガム宮殿にほど近い立地もさることながら、キャサリン妃がお気に入りのホテルとして宿泊されたのも納得できるエレガントな空間です。

DiningroomTheGoring

伝統的な英国料理が楽しめる明るいダイニングルーム

エドワーディアンバロック様式のインテリアは優雅な時代の面影を今に伝えています。2005年に著名なインテリアデザイナー、デヴィッド・リンリー卿によって改装されたダイニングルーム(レストラン)では、旬のイギリスの食材を用いた伝統的なイギリス料理が楽しめます。

 
barthegoring

アフタヌーンティーが特に人気のラウンジ・バー

広々としたラウンジと、プライベートガーデンを眺めるテラスとバーが併設されています。アフタヌーンティーはもちろんのこと、一日を通してライトスナック(軽食)をいただいたり、優雅なカクテルやシャンパンも頂けます。

 
gardenthegoring

サマーシーズンはテラスや庭でアフタヌーンティーが頂けます

権威あるトップ・ティープレイス賞を受賞した人気のアフタヌーンティーは、ティーマスターの資格を持つ当主自らが監修し、毎週お茶の味を確認しているそう。ラウンジや庭が見渡せるテラス、サマーシーズンには庭で頂くアフタヌーンティーも、ここならではの楽しみ方のひとつでしょう。アフタヌーンティーは特に人気があるので事前のご予約をお薦めします。

ファミリー経営の哲学から、特にファミリーでの宿泊も歓迎しているザ・ゴーリング。到着時には子供用ギフトバッグをプレゼント、プライベートガーデンやキッチン訪問、キッズパスポート、就寝前の絵本などもライブラリーに用意されています。2つのベッドルームのあるファミリールームもあるので、三世代の旅行にもぴったりです。