日焼け肌風メイクで夏のオシャレを楽しむ!

夏こそ日焼け風メイクにトライ!

夏こそ日焼け風メイクにトライ!

もうすぐ本格的な夏到来。普段は「美白命!」の色白肌さんも、夏はこんがり小麦色に日焼けした肌で元気なファッションを楽しみたい、そんな時もありますよね。でも、本当に日焼けしてしまったら、シミやそばかす、乾燥など、肌へのダメージが怖いのも事実……。そこで提案したいのが、日焼けした肌に見せるメイクです。今年の夏は、「日焼け肌風メイク」でもっと自由にオシャレを楽しんでみませんか?

肌づくりはブロンズパウダーで自然に!

日焼風メイクもナチュラルさが基本

日焼風メイクもナチュラルさが基本

まずは、ベースとなる肌づくり。濃い色のファンデーションで顔の色全体を変えてしまうと、首や肩とのバランスが難しいので私はファンデーションを使いません。その変わり、おでこ、鼻の頭、チークの高いところなど通常でも日焼けしやすいところにブロンズパウダーを重ねます。こうすると、自然でかつほんのりとした小麦肌に近づけることができるんですよ。

シャネルのブロンジング パウダー「ソレイユ タン プードゥル クレアティブ」は、ゴールド ピグメントがスパイスとなって、瞬く間に夏の表情へと導いてくれる優れモノ。5色のシェードが肌の上で溶け合って夏の肌をナチュラルに作り上げます。チークに混ぜても肌馴染みが良くなり、日焼け肌を作るのに欠かせないアイテムです。

鮮やかアイカラーで印象的な目元を

ブロンズ肌にぜひ合わせたいのは、ターコイズやブルーなどのパッと目を引く鮮やかなアイカラー。普段中々似合わせが難しい色味も、サラっと付けこなせるのがブロンズ肌の魅力の1つです。ただ、グラデーションで使うのは難しいので、ラインで取り入れると夏らしさが出て◎だと思います。

イヴ・サンローランの4色セットのアイシャドウ「ピュア クロマティックス」は、見ているだけで心が沸き立つ鮮やかなカラーラインナップ。今季のサマールックの中でおススメは、ちょっとシックなカーキです。カーキ色を日焼け肌につけると、ぐっと深みが増して色っぽくなるんですよ。鮮やかなカラーは抵抗がある人でも、カーキなら取り入れやすいはず。「日焼け肌×カーキ」の色っぽさをアップした夏メイクで、新しい一面を引き出してみて下さいね。

ピュア クロマティックス

ピュア クロマティックス



■DATA
・ブロンジング パウダー
「ソレイユ タン プードゥル クレアティブ」特別限定色(2色) 7140円 シャネル
http://www.chanel.com

・アイシャドウ
「ピュア クロマティックス」NO8 7245円 イヴ・サンローラン
http://brand.yslb.jp
美容のプロが教える 絶対焼かない!徹底UVケア15選 インデックス