栄養よし彩りよし、ピーマンのチーズオムレツ

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずオムレツ

 

栄養よし、彩りよし、ピーマンのチーズオムレツ

発色が良い緑のピーマンと黄色い卵は、お弁当に詰めてもとても映えます。栄養があって、彩りが良く、しかも冷凍保存もできるオムレツをご紹介します。甘み豊かなたまねぎと、塩分の強いチェダーチーズも使えば、難しい味付け不要で、おいしい一品が完成します。

ピーマンのチーズオムレツの材料(2人分

ピーマンのチーズオムレツ
2個
ピーマン 1個
たまねぎ 1/4個
レッドチェダーチーズ 50g
1つまみ
ナツメグ 1つまみ
サラダ油 小さじ2
今回はチーズは、塩分の強いレッドチェダーチーズを使用しています。

ピーマンのチーズオムレツの作り方・手順

ピーマンのチーズオムレツ

1:材料をさいの目切りにする

材料をさいの目切りにする
たまねぎ、ピーマン、チェダーチーズはそれぞれさいの目切りにします。

2:フライパンで野菜を炒める

フライパンで野菜を炒める
フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎとピーマンを1分ほど強火で炒め、塩とナツメグをふります(火通りの加減はたまねぎが少し透き通る程度)。 ここで炒め過ぎると、水っぽくなって色も悪くなります。強火で手早く。

3:溶き卵とチーズを加える

溶き卵とチーズを加える
卵を溶いて加え、手早く全体をかき混ぜます。5割程度火が入ったら弱火にし、表面にチーズをちらしてフタをします。弱火のまま2分半加熱します。

4:ひっくり返してさらに2分半焼く

ひっくり返してさらに2分半焼く
表面の卵が完全に固まっているのを確認したら、ひっくり返します。再びフタをして弱火のまま2分焼いたら、フタをとって水分を飛ばすようにさらに30秒~1分焼きます。卵に完全に火が通ったら完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

フライパンはこびりつきにくい樹脂加工のものを。卵には完全に火を通しますが、野菜を炒める時間を短めにし、弱火でフタをしてしっかり火を入れると、卵の黄色やピーマンの緑がきれいに出ます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。