左のお人形のような物は、子供と一緒に作った「クレッシュ」と呼ばれる物です。これは、フランスのクリスマス飾りにかかせない物のひとつで、人形などを使ってキリストの誕生場面を再現した物です。よくあるクレッシュは、お人形をたくさん使用しているのですが、今回は、簡単な物を作ってみました。胴体は小さな飲み物の空きボトル、頭部はボール型の発泡スチロール。1時間もかからずに出来上がります。

その横の箱は、りんごや木の実、ハーブなどにゴールドのカラースプレーを吹きかけた物。クリスマスツリーの足元に置こうと思っています。スプレーを吹きかけるだけなので、あっという間に出来ますが、乾燥させるのに1日以上必要です。

同じ箱に入っているのは、あまり布をクリスマスモチーフに縫い合わせたオーナメント。小さいので、手縫いでひとつ10分ほどで縫えると思います。

周りに少し見えているのは、以前の記事でも紹介した事のあるオーナメントボールです。

ボール型の発泡スチロールとペーパーナプキンで作る(画像奥、ボトルの近く)
「クリスマスのオーナメントボールを作ろう1」
http://allabout.co.jp/gm/gc/53304/

リボンとビーズ、そしてシルクピンを使用する(画像左側の手前)
「クリスマスのオーナメントボールを作ろう2」
http://allabout.co.jp/gm/gc/53303/

があります。リボンとビーズ、シルクピンで作る方は、細かい作業で、少し時間もかかります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。