「フェイスブックやってます?」と聞け~その場でつながり次につなげる~

 最近よく出会いの場で目にする繋がり方、それが「FBしてます?」の投げかけです。先日などはクラブなどでの出会いでもその場でFBで繋がる人を複数見かけました。FBが10代~40代以上まで浸透していることを意味します。出会った後に「ゆるく繋がっておける」「相手のライフスタイルがわかる」「直メールできる」などのメリットがあります。

面割れしていますから相手もあなたを「騙せなく」なります。妻子がいるなどの嘘をつかれにくくなります。「デート」「次の飲み会」「電話」「メール」ができなくてもFBでつなげっておくことで「縁」をゆるく、将来に向けてつなぐことができます。。
 

今盛り上がれ!一瞬に集中せよ ~あとで2人で盛り上がればいい」はうまくいかない~

「名刺交換したし…盛り上がるのは後日でいっか…」そんなふうに冷めたり引いたりしてはいけません。その場で「一緒に盛り上がらなかった」ということは「印象も薄い」ということ。連絡しやすい状態を作るためにも初対面において「会話で盛り上がること」です。盛り上がらない限り「また今度」はありません。
 

後日、自分達主催の会に招集せよ ~テーマを設けたミニパーティに巻きこむ~

「今度ワインパーティするんですけど」と出会った人を誘いましょう。1か月以内に「催し」に誘い出すのです。食べ物や飲み物をテーマにした少人数の手作りパーティに誘うことは「2人で食事に誘う」「2回目の合コン」に誘うより、数段誘い易いものです。さらに「テーマがあるパーティ」と聞くと、呼ばれた方も「出会い」以外に「参加の言い訳」があってだいぶ参加しやすいものです。(次のページに続く)