出会いを上滑りさせない方法をさっそく紹介してゆきます。 

まずは話しやすい異性を見つけよ ~自分にエンジンをかける~

初対面の前で緊張しがちな人はまず「話しやすい人」を見つけて会話のリズムを掴みましょう。自分らしい会話がリズム良くできるようになったら、他のメンバーにも会話を拡散してゆきます。このときに気難しそうな人や、無反応な人に無理に話しかけないようにします。

せっかく掴んだ会話リズムが「停滞」してしまわないためです。より波長が合って楽しく盛り上がれる異性と話すようにします。まずは自分のモチベーションを高く維持しながらその場を過ごすのが先決です。一番ノッている自分を見せましょう。

「友人しかいらない」と言い聞かせて臨め ~恋人欲しい「崖っぷちオーラ」を消せ~

「恋人見つけるぞ!」と意気込みすぎないことです。ガチガチになってしまい、自然体の魅力を発揮することができません。また「恋愛フィルター」を通してだけ異性を見ると、相手の本当の魅力を見落としてしまいます。

ここは「今日は友人しかいらない!異性友人を広げるのである!」と言い聞かせ、多少ラフな物腰で現場に臨んでみてください。「恋愛なんていいや」それぐらいの「少々の投げやり感」で現場に臨んでみてください。その場の空気に飲まれて絡まわることなく過ごせます。自分の周波数を変えてみることです。(次のページに続く)