ファイルと言えば、 A4の書類を綴じるというのが一般的。しかし、たまにはA3で作られた表や図面をファイルするということもある。 A3は二つに折ればA4なので、基本的にはA4ファイルでも代用が効く。

しかし、何事においてもそれ専用のツールというものは存在するもので、このほどリヒトラブから A3書類をファイルするためだけというツール「アクアドロップス」が登場した。これがかゆいところに手が届くものとなっている。
AQUA DROPs クリップファイルA3

「AQUA DROPs」(リヒトラブ) クリップファイル472円

A3書類がずれ落ちない

このファイルの特徴を一言でいうと、ロックがいたるところにあるという点だ。そのロックはまずファイルを開くところから始まる。表紙の一部がとじ具にはさみこまれてロックされている。それをパチンパチンと両側を外して開いていく。
AQUA DROPs クリップファイルA3

表紙を固定しているロックを解除する

広げると A3を一回り大きくしたくらいの一枚のシート状になる。
AQUA DROPs クリップファイルA3

広げると、基本は左側にとじ具があるだけというシンプルな作り

左側にとじ具があり、これでA3の紙を挟んで固定する。一般に、こうしたとじ具はバネ式になっていて、その反動で書類を留めるものだ。これが面白いのは、とじ具を開くと手を離しても開いたままの状態で保持されるところ。
AQUA DROPs クリップファイルA3

とじ具は、このように上から押さえ込むと開く

AQUA DROPs クリップファイルA3

一度開いたとじ具は、手を離しても開いたまま保たれる

たとえば、A3の書類を数枚ファイルする時、机の上にトントンと角を揃えてファイルする。このとじ具が開きっぱなし状態であればキレイに角を揃えて慌てず騒がずファイルすることができる。
AQUA DROPs クリップファイルA3

とじ具が開いたままなので、A3書類もセットしやすい

これまでは片手でとじ具を開いたままにして、もう一方の手で書類がずれないように慎重にセットしていたが、今回のものではそんな心配はいらない。開いたとじ具は黒いところを上から押し込めば、カチンととめられる。
AQUA DROPs クリップファイルA3

黒いボタンを押せば、とじ具はロックできる。書類は最大で40枚も綴じられるという


次のページでは書類が落ちないもうひとつのヒミツを紹介する。