オーディオテクニカ ATH-CKS90i

テクニカさんの製品に出会ったのは、学生の頃でしょうか。地元の電気屋さんが、ウッドハウジングの密閉型を聴かせてくれたのがきっかけでした。

ポータブルMDを当時は持ち歩いていたんですが、直に繋いだだけでこんな音が!と驚き、ただ値段的に買えないし、持ち歩くのも大変。

店員さんがお奨めしてくれたのが、カナル型のない時代でしたから、純粋なインナーイヤーのテクニカさんのイヤホンでした。

先述の密閉型にはかなわないものの、このサイズでこの音?!と、びっくり。テクニカさんの特色だと思うのですが、小さくても低音が出るんです。しかもぼわんぼわんしない。引き締まった低音なんです。

その後もテクニカさんの、カナル型のごく安いものを使っていたのですが、スマホにしたこともあり、もう少しいいものが欲しくなりました。

方々調べたところ、ゼンハイザーのCX300-IIというのが好みに合いそうで、実勢6000円~だったので、試聴もしてみました。が、しっくりこなかった。

偶然webでこのイヤホンが7000円を切る値段で出ていたのを見て、即買い。テクニカさんの、という安心感もありましたし。

はたして、本製品は期待を裏切りませんでした。タイトな低音はそのままに、見事にカナルにおさめている。正直最初はサ行がキツかったですが、エイジングでこなれてきました。特に外での使用、電車内等ではカナル故遮音性が抜群です。

こちらは型落ち製品ですので、実勢1万円以下になりますが、同スペックで最新のものだと1万円を超えてきます。音質にそこまで違いはないと思うので、あえてこちらをお奨めします。

【関連サイト】
オーディオテクニカ ATH-CKS90i




■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。