これまでReWireが64bit環境で使えなかった理由

ReWire

アプリ間でオーディオ/MIDI接続するReWire

ReWireとはDTMのアプリケーション同士を接続するための規格でPropellerheadが作ったものです。たとえばSOANRとVOCALOID2というまったく異なる別アプリをReWireで接続することにより、オーディオやMIDIをお互いにやりとりができたり、2つのアプリを同期させることができるというものなのです。

WindowsでもMacでもReWireが存在し、それなりに多くのユーザーに使われてきました。しかし、ReWireが動作したのは32bitアプリの環境だけであり、最近増えてきているWindows 64bit版で動作する64bitアプリでは使うことができませんでした。同様にSnow LeopardやLion上でアプリを64bitで動作させた場合にも使うことができなかったのです。

ReWire VST

VSTでReWire接続を実現するReWire VST

というのもPropellerheadが配布しているReWireのシステム自体が32bitとなっていて、64bitに対応していなかったからです。ただ、何が何でも64bit環境でReWireが必要という人には、VSTを利用してReWireに橋渡しするための、その名も「ReWire VST」というシステムがあるため、これを利用している人も結構いるようです。

【関連記事】
64bitのDAWでReWireを実現させるための方法