プチプラコスメのなかで、最もおすすめしたいアイテムが”BBクリーム”です。なかでも、大手化粧品会社が開発しているタイプは、その会社の技術力がBBクリームにも生かされているため、テクスチャーののびや肌へのつけ心地、仕上がりの点で、プライス以上の美肌効果があります。

(左)アネッサと(右)インテグレート グレイシィのBB

(左)アネッサと(右)インテグレート グレイシィのBB


特に優れていたのは「インテグレート グレイシィ エッセンスベースBB」。のびがよいので、肌にのばした時にムラづきすることがナシ。肌色タイプに合わせて2種類のカラーが用意されており、”自然から濃いめの肌色”はもともと肌色がダークめの人が使っても、白浮きすることのない良い色。他BBと比較して保湿力もあり、これで997円とは驚きのコスパです。

また、2月21日に発売されるアネッサの新作「アネッサ フェースサンスクリーンBB」は、リゾートや海で活躍しそうな注目作! 日やけ止め効果を得ながらも、肌もきれいに見せたいというリクエストに応えてくれるのは嬉しい。プチプラからは外れるかもしれませんが、日やけ止め+BB効果を考えればお得なプライス。顔だけでなくデコルテやバスト上にも塗ることで、水着スタイルの美人度がアップするでしょう。

ほか、BBクリームの元祖である韓国コスメのなかでは「エチュードハウ」のBBがおすすめ。

こちらは韓国の高級スキンケアブランド、アモーレパシフィックと同じ工場でつくられているので、リーズナブルながらも内容成分や品質は上等。さすが本場だけあり、クリームからバームタイプまで、さまざまな種類が出ているので、全種類買って、使いやすいタイプを選んでみるのも手。プチプラだからこそ、そんな“大人買い”も楽しみたい!


■DATA
インテグレート グレイシィ エッセンスベースBB
40g SPF33・PA++ 997円/資生堂
HP:http://www.shiseido.co.jp/ie/index.html

アネッサ フェースサンスクリーンBB
30g SPF50+・PA+++ 2520円/資生堂
HP:http://www.shiseido.co.jp/anessa/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。