最近の乳液はしっかりとした保湿力がありながら、プラスαの機能を持った魅力的なものばかり。乾燥の気になる季節にも大活躍の注目のアイテムをチェックしてみましょう!


乳液の役割とは?

その日予定に合った効果的な保湿ケアを!

その日予定に合った効果的な保湿ケアを!

肌に水分や油分を補い、柔軟でなめらかな状態に整えるのが乳液の基本的な役割。化粧水の浸透を助けたり、保湿成分を肌にとどめておくためのサポートもしています。

クリームとの違いは水分と油分の配合量にあります。乳液のほうが水分が多いため形状もなめらかで、サラリとした使用感です。

基本的には保湿のステップとして効果を発揮するアイテムですが、メーカーによって使用するタイミングが化粧水の前後で異なる場合も。さらには朝・夜用とされていたり、美白や日焼け止め効果があるものまであります。 

 
   

最近の乳液アイテムの傾向

もともとはクリームよりも控えめな保湿アイテムとして位置づけされていた乳液。しかし近年では美容成分が配合された高機能なものを多く見かけるようになり、美容液に近い存在となっています。

さらにミルクのようなテクスチャーでサラリと仕上がるものから、クリームのようにしっかりとうるおうものまでと保湿の程度もさまざま。季節に応じてセレクトしやすい魅力的なアイテムに進化しています。


次のページでは、春先の乾燥肌にも効果的な保湿重視の乳液アイテムをご紹介します!