お家にある卵1個で出来るお手軽パック

冬場の乾燥は年齢を重ねるほどにツラくなってくる感じがしますね。

自分で作っていたマッサージクリームに卵白を入れるとカサカサの肌が、ツルツルになるので、もしかしてこれはお顔にもいいかも? と思って始めたのがきっかけになりました。

方法は簡単です。ノーメイク状態のときに行います。

  1. 卵1個分を卵黄と卵白に分けます。

  2. 卵白を指でクルクルとかき混ぜて、そのまま肌の上に乗せましょう。

  3. できるだけ隙間なく乗せていきます。

  4. この時、目に入らないように気をつけてください。

  5. 塗り終わったらちょっと肌がつっぱる感じまで待ちます。

  6. ぬるま湯でしっかりと卵白を落とします。

  7. お手持ちの化粧水などでお肌を整えてください。

※分けた卵黄はお料理に使ってくださいね。

いつでも出来る手軽なパック

高価な化粧品ではなくて、家にいつでもある食品を使ってのパックなので手軽にできます。

コスパ的にも安いので長く続けられるのがポイント。

ただし、卵アレルギーの方は避けてくださいね。

メイクののりも良くなるパックの効果

卵白をオフしてすぐ、肌がしっとりと潤っていることを実感できます。理由は分かりませんが、そのあとに化粧水をつけると、吸収率も高まっている感じで、いつもの化粧水もグングンと肌の中に入っていくのが分かります。

冬場は最低週1回、多くて2日置きとかにやっているとメイクノリもよくなります。

美容に気を使いたいけど、お金は使いたくないという方にオススメですので、ぜひやってみてください。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。