「アクセントになる」のおすすめセンターテーブル、いかがでしたか?
今回は個性的なテーブルをご紹介しましたが、素材の使い方、構造、形状など異なるテーブルはどれも興味深いですね。
お部屋との関係(サイズや使い方、動線など)を考慮した上で選択することが重要ですが、特にお部屋の床や壁、他の家具の素材・色使いと合わせるとよいでしょう。


さて、次回は「素材別のおすすめリビングセンターテーブル・木材編」をご紹介します。

……………………………………………………………………………………………………
参考文献: 家具の辞典/朝倉書店   Table Design /六耀社

● 石川 尚の【インテリア・ノート】バックナンバー

o7

 

テーブルの選び方 (7)
おすすめダインニングテーブル
エクステンション編







o6

 

テーブルの選び方 (6)
おすすめダインニングテーブル
素材編/ガラス・金属







o5

 

テーブルの選び方 (5)
おすすめダインニングテーブル
素材編/木材







o4

 

テーブルの選び方 (4)
おすすめダインニングテーブル
デザイナーズ編







o3

 

テーブルの選び方 (3)
テーブルは暮らし方を表す








o2

 

テーブルの選び方 (2)
テーブルは触覚・触感を第一に








o1

 

テーブルの選び方 (1)
テーブルは空間のシンボル








☆不定期配信、暮らしのデザイン情報・デザインコラムをお送りしています!・・・『ファニチャーメルマガ』、登録(無料)はこちらから。
★ガイドのエピソードが満載のインタビューはこちらから!

☆掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

Copyright(c) 2012  イシカワデザイン事務所 (ISHIKAWA DESIGN OFFICE) All rights reserved




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。