2012年スプリング/サマー登場! 

ナイキundefinedSPORT

ナイキ「SPORT(スポーツ)」。鮮やかな色遣いが特徴のカジュアルライン

季節は冬ですが、ゴルフウェアは既に来春のラインナップが続々と発表されています。
その中でも、ナイキとアディダスの2012年スプリング/サマーのアパレルコレクションには特徴的な新しいコンセプトのラインナップが発表されています。

ナイキは、タイガー・ウッズをフィーチャーした「TIGER WOODS COLLECTION」の他に、「TOUR PREMIUM(ツアープレミアム)」、「TOUR PERFORMANCE(ツアーパフォーマンス)」、そして「SPORT(スポーツ)」の3ラインで展開。
それぞれに、アパレルの他、シューズや用品類もラインナップされます。

その中でもガイドが注目したのは、カジュアルなラインの「SPORT(スポーツ)」。
「高い機能性とナイキらしいスタイリングを表現できるスポーツコレクション」というコンセプトですが、オレンジやグリーンなどの明るい色使いのカジュアルな雰囲気が特徴的です。
価格帯もポロシャツで6,930~7,960円と他のラインに比べ、安価に設定されています。


ダンク

名作「NIKE DUNK(ナイキ ダンク)」のゴルフシューズ

さらにナイキの象徴的なモデルである「NIKE DUNK(ナイキ ダンク)」のゴルフシューズが「SPORT(スポーツ)」のラインに登場。
ご存じのように「NIKE DUNK(ナイキ ダンク)」は、根強いファンを持つナイキスニーカーを象徴するモデル。ストリートファッションの雰囲気を強くもつシューズです。
ゴルフシューズとして、新たに登場する「DUNK」は、カラーバリエーションも多く(メンズ5種 ウィメンズ4種)、ウェアと合わせた明るいコーディネートが可能に。
実際にシューズを履いてみると、まさにスケートボードシューズのよう。明るいウェアと合わせて、かなりカジュアルな雰囲気になっています。


一方、アディダスでは、「FASHION PERFORMANCE」というラインを新たに展開。
「年齢やスキルにとらわれず、ゴルフファッションを楽しむゴルファー」を対象にした、鮮やかなカラー展開が特徴的なモデルです。
大きめのワッペンや薄い素材を用いた軽快なテイストなど、明るくカジュアルなゴルフがイメージできるデザインになっています。

フットウェアでは、1950年から発売されているアディダスの定番シューズ「SAMBA(サンバ)」のゴルフスパイク、「SAMBA GOLF」が登場。
デザインは、あくまでも「SAMBA(サンバ)」に忠実に、クラシックなシルエットと3ストライプ。つま先のガードにはスウェード素材が採用されています。やや細身でスマートな印象があります。
カラーバリエーションは、8種類とかなり豊富。ウェアの色使いと様々に組み合わせ出来ます。
さらに、名作シューズとされる「STANSMITH」と「COUNTRY」のテイストをデザインに反映した「adicross」も発表。「SAMBA GOLF」同様、定番フットウェアの雰囲気をゴルフに持ち込んだ新しい試みといえそうです。