腕組みをする

腕組みは、他者と自分との間
腕組みする男性

腕組みは精神的な防御壁のシンボルです。

に距離を置いて安心感を得る姿勢です。しかし、それは自分と相手に距離を置きたいという拒否する気持ちの現れでもあります。イライラしているときや、悩んでいるときなど、自然と腕組みしますよね。

相手が腕組みをしていたら、気分が乗っていないと考えるほうが良いでしょう。また、腕組みをしていると、近寄りがたい印象を与えるので、好きな人の前では組まないように意識するほうが良いと思います。

頻繁に鼻を触る

心配事があったり、強い恐怖を感じると、心臓をどきどきさせたり、瞬発力を発揮するときに必要なホルモン、カテコールアミンが分泌されます。鼻の中がムズムズしてくるので、鼻を触る頻度が増えてくるはず。

単純に鼻がかゆかったり鼻水が気になるのかは見分けなくてはなりませんが、嘘をつくときや相手の話を信用していないときにも同様に鼻がムズムズしてくるので、それまで鼻を触っていなかった人が鼻を触りだしたら、その可能性は高いといえます。