昨年の夏は節電のため、いかに涼しく過ごすかということがポイントでした。その結果、ビジネスシーンではノータイはもちろん、ポロシャツやジャケパンスタイルなどが浸透したように思います。そして、この冬においても、節電。つまり、ウォームビズですね。

そこで、今回ご紹介したいのが、“はらまき”です。が、これまでの概念とは違ったはらまきを紹介しましょう。

快適なはき心地、動きやすく、着崩れしない

昨年の秋に発売された、ボクサーブリーフとはらまきを一体化したアンダーウエア。はらまきに合わせるものと言えば、ステテコや股引というのは遥か昔のこと。このたび、ヘインズから下着のボクサーブリーフとはらまきが一体化したおしゃれなアンダーウエアが登場しました。最初にこの製品の発売を聞いて思った感想は、「これってありそうでなかった!」ということ。つまり、こんなに身近にあるものなのに、誰も気がつかないアイデア商品だということです。

はらまきボクサーにはいくつかのメリットがあります。まずは、下着とはらまきを別々に身に着ける手間が省けるということ。もともとボクサーとはらまきが繋がっているので、慌ててはらまきを着用し忘れることがなく、寒さ対策を怠ることがありません。

さらには、アンダーウエアの上にはらまきをしていると、どうしても着崩れしてしまうものです。でも、はらまきボクサーはいくら動いても、はらまきが下がってウエスト部分にたまったり、また、ずり上がったりしにくいのです。ぴったりとしたフィット感に優れているため、着ぶくれしにくく、快適な着心地で動きやすいのが特徴です。
はらまきボクサー

はらまきボクサーは、トレンドを取り入れたおしゃれな8種類のプリント柄から選べます。写真はその中の4種類。左上/ペイズリープリント カラー:ネイビー、右上/チマヨプリント カラー:カーディナル、左下/フェアアイルプリント カラー:オフホワイト、右下/バンダナプリント カラー:ブラック すべて1500円(サイズはS/M/L/LLの4サイズ展開


次のページでは、着こなしのポイントをご紹介しましょう。