今回はこんな質問が届きました

Q.顔がお疲れモードのときは、朝から顔がくすんで、いかにも体調悪そうな顔色になってしまいます。元気に見せるにはどんなメイクをしたらいいでしょうか?


A.カラーコントロール効果のある下地を選び+クリームチークでくすみ解消

イメージ画像
朝からお疲れモードで顔がくすんでいるとき、一番手っ取り早く効果的なのはやっぱりチーク! でも、チークの前に化粧下地で肌全体の下ごしらえをしておくと、より効果的です。

例えば、オレンジやピンクのカラーコントロール下地。オレンジは黄みがかかった肌色の人を、健康的でフレッシュな印象の肌色にしてくれます。ピンクは、色白の人向きで、優しく柔らかい印象の肌色になります。

下地で肌色をカラーコントロールしておくと、肌全体がトーンアップして、くすみや顔の影が目立たなくなります。ベースとしてファンデーションの下に仕込んでおくので、上からつけるフェイスパウダーより補正効果が長持ちするのもいい点です。

この上にチークをつければ完璧。やっぱりチークってスゴイ効果ありなんです。つけると顔がイキイキ見えてきます。その際、パウダーよりクリームタイプのほうが肌になじみ、ツヤも出て透明感のある血色が出てきますよ。


山本浩未さんおすすめのアイテム

 

滑らかなに肌に溶け込み立体感をキープ
山本さんが大好きという、仕事でもプライベートでも出番の多いチーク。「肌からにじみ出るような艶やかさと透明感で自然にくすみをカバーしてくれます」(山本さん)
クリームチークカラー オレアンダー 3360円/ローラ メルシエ
 

 

 

1日中うるおった明るい肌に仕上げる薬用保湿化粧下地 
「黄み肌、色白と肌色を選ばず誰がつけても、バラの花びらを思わせるような明るいトーンにしてくれます」(山本さん) つけているだけで肌荒れを防ぎ、潤いを長時間キープする保湿効果も。
ベネフィーク NT モイストベース(医薬部外品) 3990円(編集部調べ)/資生堂
 

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。