藤三旅館で美食を満喫

鉛温泉藤三旅館夕食

鉛温泉藤三旅館の夕食。丁寧に作られた料理は食通にも評価される

鉛温泉藤三旅館朝食

鉛温泉藤三旅館の朝食。シンプルながら必要にして十分

夕食は部屋食で、内容は多数ある宿泊プランにより異なります。肉料理が好きなので、「岩手和牛のしゃぶしゃぶ」付きのプランを選択。最高ランクA5の岩手和牛を美味しく頂けました。朝食も必要にして十分で、秘湯だからと料理を心配する必要は全くありません。

以前湯治部に泊まった時も、食後にお膳を廊下に出すのですが、大半の客室がお膳を出していたので、食事付きで泊まっている人が多いと分かり、それだけ料理が支持されているのだと思いました。自炊部から湯治部に名称変更したのも、自炊する人が少なくなったからかもしれません。

次ページで、藤三旅館の部屋をご紹介します。