タブレット端末の購入を検討している人にとって、最初に選択しなければならないのが「iPadか、Androidか」だ。

ご存じの方も多いことと思うが、iPadは米アップルが開発したOS(基本ソフト)「iOS」を搭載したタブレット端末で、アップルしか製造・販売していない。かたやAndroidタブレットは米グーグルが開発した「Android OS」を搭載したタブレット端末で、国内外さまざまなメーカーがさまざまなスタイルの端末を製造・販売している。タブレット端末を使いたいという人は、まずこの2つのどちらかを選ぶ必要がある。そこで、いくつかのポイントについて2つの違いを紹介していこう。

アップルが2011年4月に発売して大ヒットした「iPad 2」

アップルが2011年4月に発売して大ヒットした「iPad 2」


東芝が2011年11月に発売した「REGZA Tablet AT3S0」

東芝が2011年11月に発売した「REGZA Tablet AT3S0」


ハードウェア的な違いはあるのだろうか?