10万km走った時の燃料コストは?

計算してみたら、92万7000円 vs 125万円になる。金額差32万3000円。10万km走ってツーペイというイメージ。したがって長く乗ることを考えているなら損しないということだ。ハイブリッドだと優遇措置を受けられるケースもあるので、そのあたりまで勘案すれば有利。
JC08モードの燃費で、ハイブリッドは21.6km/Lに対し、普通のエンジンは16km/L

JC08モードの燃費で、ハイブリッドは21.6km/Lに対し、普通のエンジンは16km/L


絶対的な走りの性能はイーブン。ハイブリッドも1.5リッターエンジンを搭載しているが、低燃費型になっており、普通の1.5リッターが118馬力あるのに対し、88馬力。ただ、14馬力のモーターでアシストしてくれるため、乗ってみると大差なし。むしろハイブリッドの方が静かな感じ。

これは普通のエンジンより低い回転数を使っているからだと思う。したがって普通のエンジンに乗るとスポーティな雰囲気。ハイブリッドは高品質な感じだ。信号でのアイドルストップも「静かなクルマ」の印象に繋がっている。このあたりは好みで選べばいいだろう。

フリード/スパイク共にハイブリッドモデルじゃないグレードだって魅力的だ。コンパクトな1.5リッター級ボディながら、キッチリ使える3列目のシートを持ち実用燃費だって良好。だからこそ毎月販売台数のベスト10に入っているのだ。ちなみに普通のエンジンなら169万8000円からだ。
低く平らなフロアで使いやすく、上質さが漂う室内

低く平らなフロアで使いやすく、上質さが漂う室内



【関連サイト】
ホンダ フリード
ホンダ フリード スパイク