今回はこんな質問が届きました

Q.一重なので、アイメイクが一色塗りなどシンプルになってしまいます。一重でもできる可愛いアイメイク方法を教えて下さい。


A.下まぶたにキレイ色のアイラインを入れてニュアンスのある目元に

イメージ画像
アイメイクって上まぶただけだと思いがちですが、実は一重の人は、下まぶたにカラーをのせれば、カラーを楽しむことが出来ます。

例えば、ブルーやグリーンなどパール入りのカラーライナーを下まぶたの際に入れ、アイシャドーのようにぼかします。

下まぶたにアイカラーを入れるのって個性的過ぎない?と思うかもしれませんが、下まつげにマスカラをつければ、馴染んじゃうのです。

また下まぶたメイクは、目にボリューム感が出るので、一重さんにはオススメです。

入れ方は、目尻から目頭に向ってラインを入れ、それを綿棒で軽くぼかしなじませます。マスカラはベーシックな黒や茶だけでなく、カラーアイライナーと同系色のマスカラもアリです。より色のニュアンスがでてアイメイクが楽しめます。

下まぶたに色をのせれば、上まぶたは普段どおりシンプルに1色だけでもOKですよ。


山本浩未さんおすすめのアイテム

 

滑らかなタッチでラフに描けるクレヨンタイプのアイライナー
太軸のクレヨンタイプのアイライナーなので、テクニックなしでニュアンスが出せます。「一見、派手な色ですが、つけるとステキです」(山本さん)
エレガンス アイクレヨン 06 3150円/エレガンス コスメティクス

 

 

まつげに同系色のカラーをのせて、より印象的な目元に
冴えた発色でまつげを彩るカラーマスカラ。グリーンは、日本人の肌になじみやすいうえ黒とは違う雰囲気を醸し出して初心者にもオススメ。
エレガンス ラスティング カラーマスカラ GR40:4200円/エレガンス コスメティックス


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。