多彩なファミリーエリアが魅力、ハンターマウンテン塩原(栃木)

ハンタマくん

時にゲレンデも滑走する公式キャラクターのハンタマくん


そりエリア

そりエリアも広々していて快適

東京から東北道で2時間半。最長滑走距離3kmを誇る首都圏最大級のゲレンデといえば、「ハンタマ」の愛称で親しまれる「ハンターマウンテン塩原」。公式キャラクターのハンタマくんのイラストやグッズがあちこちで迎えてくれます。

ビッグゲレンデゆえに、ファミリー向けのエリアも広々。小さな子連れなら、ソリ専用ゲレンデを備えた「キッズパーク」がおすすめ。本格的なハンドル・ブレーキ付きのソリやチュービングコースが自由に使え、ふわふわ遊具などもあるので1日中遊べます。屋内で遊べるスペース「ワンパクルーム」や「ファミリーハウス」にも隣接した場所なので、天候がくずれたときやちょっと休みたいときにも便利です。

ハンターマウンテン塩原

ゲレンデデビュー前の練習に適したハンタマ広場

実際にスキーに挑戦するなら、まずはプラスチック製スキーでの練習に適したスペース「ハンタマ広場」、さらに上達してきたら「ファミリーパーク」へ。レベルに応じて使えるさまざまなエリアがあるのも同スキー場の特長です。

6ヶ月児から預かってくれるベビーシッターサービスもあるので、久々にゆっくり滑りたいパパママや兄弟姉妹がいる場合にも助かります。同サービスをおこなっているチルドレンズハウスには授乳やオムツ替えスペースもあります。

■ハンターマウンテン塩原 
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒(地図・アクセス
電話:0287-32-4580
オープン:2016年12月3日(土)~2017年4月16日(日)
※キッズパークは12/23(金・祝)~3/26(日)
料金一例:「キッズパーク」大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳~小学生)1,200円/「ファミリーパック」(1日券<大人1名、子ども1名>+2000円分お食事券)9000円、大人1名追加5,000円(1,000円の食事券付)、子ども1名追加4,000円(1,000円の食事券付)

 

>> 次のページでは雄大な富士山をバックに滑れるスキー場を紹介