夫が別れたくない妻その4:甘えさせてくれる妻

夫が別れたくない妻その4は、甘えさせてくれる妻。旦那様の「甘えん坊モード」を受け止めてあげるのも、妻の役割

旦那様の「甘えん坊モード」を受け止めてあげるのも、妻の役割

「男は強い生き物」と思い込んでいると、ついつい見逃してしまうのが、旦那様の「甘えん坊」サイン。ちょっと凹んだとき、疲れたとき、リラックスしているときに、愛している「誰かに甘えてみたい」と思うのは男女共通です。そんな時に「何よ、男のくせに!」などと突っぱねてしまうのはNG妻。

微妙な言葉やリアクションを上手にくみ取って、頭を撫でてあげたり、ハグしてあげたり、あるいは軽くキスしてあげたりなど、夫の「甘えん坊モード」をママの気分で受け止めてあげるのが、旦那様に必要とされる妻のテクニックです。

夫が別れたくない妻その5:1人の時間をくれる妻

夫が別れたくない妻その5は、1人の時間をくれる妻。たまには1人にさせてくれる妻も、ありがたい存在

たまには1人にさせてくれる妻も、ありがたい存在

悩み事があると、周囲に相談して共感を得ることで解決しようとする女性と違い、男性は悩み事などを、周囲にはなかなか打ち明けません。女性とは逆に、自分の中に閉じこもって、解決の道を探ろうとします。そんな時、解決の道を1人で探そうとしている夫をそっと見守ってくれる妻は、男性にとってはありがたい存在。

なんでも「夫婦で一緒に」ではなく、1人になれる時間を大切にしてくれる妻は、男性にとって大切な存在なのです。

夫が別れたくない妻その6:女を失わない妻

夫が別れたくない妻その6は、女を失わない妻。言葉遣いやしぐさなど、いつまでも女性らしさを忘れずにいたいところ

言葉遣いやしぐさなど、いつまでも女性らしさを忘れずにいたいところ

子供ができて母になっても、たとえ何歳になっても、男性にとって「女性らしさ」は妻に求める大切なポイントです。お肌のお手入れや身だしなみ、ファッションにいたるまで、黙っていても旦那様はしっかり見ています。

言葉遣いやしぐさなども同様。特に、子供に合わせて「こら! おめぇら!」などという言葉遣いになってしまいがちな、男の子のママはご用心!

夫が別れたくない妻その7:自立した妻

夫が別れたくない妻その7は、自立した妻。何でも旦那様任せではいけません

何でも旦那様任せではいけません

確かに、夫婦は助け合い、足りないところを補い合う存在です。しかしそれはお互いに自立した男女の間でこそ成立する関係。一方が他方にべったりと依存していては、パートナーとは言えません。「何でも旦那様任せ」というのは一見、かわいい妻のようですが、男性にとって「重い」存在になっていることを忘れずに。

* * * * *

男性陣から出た「別れたくない妻」の要素、みなさんにはいくつ当てはまりましたか? 旦那さまから「大好き」「いい奥さんだな」と思われ続ける妻を目指して、ぜひできることからトライしてくださいね。
 
【関連記事】
実年齢より老けて見られてしまう妻の特徴Top5
夫が「品がない」と感じている妻の言動TOP5
40代、50代になっても愛され続ける妻の5カ条
夫婦円満の秘訣と心得ベスト10
夫が「会社より疲れる」と思う家庭の特徴5つ

【関連まとめ】
旦那さんが大好きすぎる!離婚とは無縁な夫婦でいるためのヒント


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。