「映画」と「ショパール」――その関係はとても密なものとして、育まれてきました。女優たちが華やかなジュエリーを身に着けて歩くレッドカーペットは、ショパールにとってはハイジュエリーを発表するための大切な場所。ショパールがトロフィー“パルム・ドール”を製作し、公式スポンサーを務めるカンヌ国際映画祭では毎年、多くの女優たちがショパールのジュエリーを身に着けて登場しています。「映画とジュエリーは切っても切れない太い絆で結ばれている」と語るのは、同社共同社長兼アーティスティックディレクターのキャロライン・ショイフレ。その言葉通り、ショパールは「レッドカーペット コレクション」など、映画の華やかな世界からインスピレーションを受けたジュエリーを生み出してきました。
「ハッピーミッキーコレクション」

「ハッピーミッキー コレクション」ペンダント 右:ホワイトゴールド×ダイヤモンド×ブラックダイヤモンド×ルビー×イエローサファイア、86万1000円 左:ローズゴールド×ダイヤモンド×ブラックダイヤモンド×ルビー×イエローサファイア、86万1000円


そんなショパールの想像力を新たに刺激したのが、ディズニーのシンボルである“ミッキーマウス”。今年2011年、ショパールは「ハッピーダイヤモンド」の新シリーズとなる「ハッピーミッキー コレクション」を発表しました。ブラックダイヤモンドとルビー、イエローサファイアがくるくると回る鮮やかなペンダントや、耳元でムービングダイヤモンドがやさしく揺れるピアス、オープンワークで線画を象ったユニークなペンダントなど、実に様々なデザインが展開されています。

「ハッピーミッキー コレクション」ピアス

「ハッピーミッキー コレクション」ピアス 右:ローズゴールド×ダイヤモンド、21万5250円 左:ホワイトゴールド×ダイヤモンド、21万5250円


自由に動き回るムービングダイヤモンド、そして子供の心を捉えてきた“夢”の象徴であるミッキーマウス――ふたつの出合いがさらなる遊び心を導き出すことでしょう。

■問い合わせ
ショパール ジャパン プレス
Tel.03-5414-2520
http://www.chopard.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。