岩松旅館とは

岩松旅館ロビー

老舗宿ながら近代的な岩松旅館のロビー。節電の為、照明の一部が控え目になってます

岩松旅館ロビー

チェックイン時のウェルカムドリンクから既に上質。極上の滞在が始まる

鷹泉閣岩松旅館は、作並温泉(宮城県)の老舗旅館です。住所的には仙台市内で市街地からも近く、大規模な旅館が多いながらも山間部に点在しているので、むしろ自然に恵まれていると感じる事ができる、温泉として理想的なロケーションにあると言えます。

岩松旅館は作並温泉発祥の宿で、谷底の天然岩風呂が名物。大沢温泉を思わせる木造階段を降りた先にあるのは、4つの自噴源泉が満たされた岩風呂です。源泉の異なる湯船が並ぶ様子は、夏油温泉を思わせます。そうです、大沢温泉や夏油温泉を思い出すのは、湯も風情も日本屈指である事を、無意識の内に理解しているからなのです。いくら褒めても褒め足りない、温泉の素晴らしさこそ、この宿の最大の魅力です。

温泉の良さは日帰り入浴でも痛感するので、今回泊まった訳ですが、実際に泊まると、宿としても優れていると痛感しました。私が泊まった宿泊プランではウェルカムドリンクがサービスされましたが、りんごジュースも日本酒も全く手抜きのない旨さで、最初から気分最高です。館内はどう見てもホテルですが、客室は落ち着いた和の風情。さらに、朝食バイキングの配慮の行き届き方は尋常ではなく、この宿がお客様の意見を大切に改善を積み重ねてきた事が分かりました。

温泉が最高な上にお客様重視の宿なら、温泉好きにとって理想の一軒に違い有りません。今回は、そんな作並温泉岩松旅館を紹介します。

次ページで、岩松旅館の温泉をご紹介します。