山科:世界遺産と恋にゆかりのある寺で紅葉を楽しむ

醍醐寺の紅葉

醍醐寺・弁天堂の紅葉(2001年11月25日撮影)

京都もみじ回遊、続いて紹介するのは東山を越えた先の山科(やましな,Yahoo! 地図情報)。山科駅から南に下る地下鉄東西線の沿線に醍醐寺(だいごじ)、勧修寺(かじゅうじ)、随心院などの紅葉スポットが点在しています。

醍醐寺Yahoo! 地図情報)は、世界遺産「古都京都の文化財」の一つであり、多くの人が参詣に訪れます。

境内のあちらこちらで様々な紅葉の風景を楽しめますが、特に絵になるのは境内の奥にある弁天堂周辺の風景。赤い橋と弁天堂、そして木々の紅葉が揃う風景は必見です。

勧修寺の紅葉

玉の輿伝説が残る勧修寺の紅葉(2009年11月23日撮影)

勧修寺Yahoo! 地図情報)は、玉の輿伝説が伝えられる真言宗の古刹。

境内には水戸光圀公が寄贈したと言われる石灯籠のある庭があります。醍醐寺ほどの人出はありませんので、庭の木々が美しく色づく中をゆっくり散策することができますよ。

 

随心院の紅葉

小野小町ゆかりの寺、随心院の紅葉(2009年11月23日撮影)

随心院Yahoo! 地図情報)は、小野小町の邸宅跡と言われる真言宗の古刹。

小野小町ゆかりの寺として、小町が化粧に使ったという井戸も残ります。小さなお寺ですが、本堂から庭園の紅葉をゆっくり楽しむことができますね。

小野小町には、深草少将が恋い焦がれて百夜通いをしたという伝説が残されていることもあり、勧修寺と随心院は恋にゆかりのある寺としても注目を集めています。

 

毘沙門堂の紅葉

散り紅葉が石段を埋め尽くす絶景が見られる毘沙門堂の紅葉(2011年11月26日撮影)

山科の紅葉スポットとして、山科駅の南側に注目しましたが、山科駅の北側にも毘沙門堂Yahoo! 地図情報)という天台宗の古刹があります。

小さな寺院ですが、境内の紅葉が美しく色づき、紅葉が散る頃には山門前の石段を紅葉が埋め尽くす名所として知られていますよ。

 


最後に、ここは絶対はずせない市内南側の紅葉スポットをご紹介します。次ページをご覧下さい。