トロッコ列車と川下りの両方で楽しめる美しい保津川の紅葉

保津川の紅葉と保津川下りの舟(1)

美しい紅葉に覆われた保津川をゆったりと下る保津川下りの舟(2013年11月23日撮影)

秋が深まると美しい紅葉・黄葉を追い求めて、たくさんの人が足を運ぶ京都。

名所・旧跡ガイドサイトでも「京都もみじ回遊・ガイドが選ぶ紅葉の名所巡り」と題して京都の数ある紅葉名所をご紹介していますが、今回はその中から嵐山に注目。嵐山を流れる桂川の上流にあたる保津川(ほづがわ)沿いをトロッコ列車と川下りで往復し、紅葉をめいいっぱい楽しめるルートをご紹介します。

寺社仏閣で落ち着いて愛でる都の紅葉とはまた違った自然の中の紅葉を満喫することができますよ。

 

秋の訪れと共に美しい紅葉・黄葉が包み込む山間を流れる保津川

保津川(Yahoo! 地図情報)は、京都市内北部の分水嶺から亀岡市内、京都盆地の西側を流れて淀川へ合流する桂川の通称です。

保津川と呼ばれるのは、亀岡から嵐山がある京都盆地の西側にかけて、愛宕山など標高200メートルから400メートル前後の山々が連なる中を縫うように流れている区間。川が刻んだ渓谷は保津峡(ほづきょう)と呼ばれて、さまざまな形の岩が立ち並ぶ風景が楽しめ、一部はハイキングコースとしても親しまれています。

この保津川の風景が一段と映えるのは秋。周囲の山々が美しく紅葉して、訪れた人々に様々な感動を呼び起こします。
色づいた山に囲まれた中を流れる保津川

大河内山荘の展望スポットから見下ろす保津川。秋になると山々が美しく色づきます。嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車は保津川の右側を走ります(2013年11月23日撮影)

この保津川の紅葉を楽しむ方法として、人気が高いのは嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車と保津川下り。保津川の紅葉をそれぞれ違ったアングルで楽しむことができます。人気ゆえに紅葉シーズンには大変多くの人が集まりますが、混雑を覚悟してでもぜひ見ておきたい風景が待っていますよ。

それでは、嵐山より保津川の紅葉を楽しみにまいりましょう。嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車からの紅葉の風景は次ページから発車します。