衣笠:人気の高い名刹で楽しむ紅葉

鹿苑寺(金閣寺)の紅葉

鹿苑寺(金閣寺)の紅葉(2003年11月16日撮影)

京都もみじ回遊、続いてご紹介するのは京都市内の北西方向。まずご紹介するのは衣笠(きぬがさ)と呼ばれるエリア(Yahoo! 地図情報)です。

 

御室仁和寺の紅葉

御室仁和寺の紅葉(2004年11月21日撮影)

宇多野から衣笠まで続く「きぬかけの道」沿いには、御室仁和寺(おむろにんなじ,Yahoo! 地図情報)、龍安寺(りょうあんじ)、鹿苑寺(ろくおんじ/金閣寺)と名刹が並び、それぞれのお庭で美しい紅葉を愛でることができます。

人気社寺ばかりですので、多くの人が集まるこのエリアですが、世界遺産「古都京都の文化財」の一つである金閣寺Yahoo! 地図情報)の建物と紅葉の組み合わせは、ぜひ見ておきたい所ですね。

 

鷹峯:美しい窓越しの紅葉と紅葉のトンネルへ

鷹峯・源光庵の紅葉(1)

鷹峯・源光庵の紅葉(2010年11月27日撮影)

衣笠と同じく北西方向にある鷹峯(たかがみね,Yahoo! 地図情報)。京都駅から直行するバスがないこともあって、なかなか行きにくいエリアですが、ここには源光庵(げんこうあん)、光悦寺(こうえつじ)、常照寺、妙見宮という寺院があります。

 

鷹峯・源光庵の紅葉(2)/悟りの窓より

鷹峯・源光庵の悟りの窓から見た紅葉(2010年11月27日撮影)

源光庵は、「悟りの窓」と呼ばれる丸い窓と「迷いの窓」と呼ばれる四角い窓から庭園を眺めることができる所として知られています。紅葉の時期は庭園の紅葉を窓を通して眺めることができますよ。

この二つの窓がある本堂の天井ですが、元々は伏見桃山城の廊下。関ヶ原の合戦の後、伏見桃山城が落城する際に徳川家康の家臣が自刃した時の血痕が残る"血天井"として知られています。

 

鷹峯・光悦寺の紅葉のトンネル

鷹峯・光悦寺の紅葉のトンネル(2010年11月27日撮影)

源光庵の斜め向かいにある光悦寺は、道路に面した入口からの通路と、門をくぐって本堂に至るまでの通路が紅葉のトンネルで覆われます。

通路を通り抜けた先にあるお庭からは、鷹峯三山が望めますよ。

 

続いては、京都市内の北東に目を向けてみましょう。次ページをご覧下さい。